eneloopで電池生活をもっとエコに

eneloopで電池生活をもっとエコに

乾電池を資源ゴミとして回収している自治体は多いですよね。
乾電池に使われている鉄や亜鉛などは私たちに欠かせない大切な資源です。

リサイクルを積極的に行うことは重要なことです。
そしてさらにエコロジーに資源を活用するためには
2次電池のようなリサイクルを行うことない製品も重要です。

何度も利用できるよりエコな電池について考えてみました。

green-recycling-concept

リサイクルをするのも大変

リサイクルをするためにもエネルギーは必要になることを忘れていませんか?

リサイクルを行う中では資源として
再び使えるようにするための処理が必要です。
乾電池の鉄や亜鉛も電池の原型を保ったままでは使えませんから
製鉄所などで溶かしてから、また新たな製品に生まれ変わるのです。

これらのリサイクルに必要なエネルギーのことを考えると
リサイクルをすることに大変なコストがかかっていることがわかります。

ニッケル水素充電池はリサイクル不要

eneloopなどのニッケル水素充電池では
再び充電することで同様に使うことができますから
リサイクルのためのコストを減らすことができます。
よりエコロジーな方法で電池を使う生活を続けられるのです。

リサイクル不要であることがニッケル水素充電池の大きな利点。
しかも、その繰り返し使用できる回数をより増やしたeneloopは
その中でも特にエコな製品なのです。

エコということはおサイフにも優しい

eneloopはエコなだけでなくおサイフにも優しくできています。
再利用に必要になるのは充電するための電気代ですが
必要になる電気代は1本あたり0.13円です。

1000本分使っても130円でジュース1本程度と考えると
eneloopがどれだけおサイフに優しいかわかりやすいです。
充電池生活に慣れると乾電池がとても高く感じてしまうほどです。

eco

使えなくなったらリサイクル

2次電池のニッケル水素充電池も使えなくなったらリサイクルできます。
つまり最後の最後までエコロジーな電池なのです。
eneloopなどの充電池を回収しているボックスは
量販店などにあるそうですよ。

私の近所の電器店にも回収ボックスが用意されていました。
使い終わった充電池も乾電池同様に中身の資源を分別して
新たな製品に生まれ変わっていくのでしょう。

社会にもあなたにも嬉しい電池

ニッケル水素充電池はこのようにエコな製品として
社会にも資源の有効活用としてのメリットがあり
利用者自身にも金銭的なメリットのあるものなのです。

ちょっと高いなぁと思っても、何度も使うことで
すぐに元は取れるのがすごいところです。

もしも、一度も充電池を使ったことがないのであれば
充電池を使ってもっとエコな生活を送ってみるのも
いいと思いますよ。