メモリー効果は充電池だけじゃない

eneloopもメモリー効果で電池持ちが悪くなるの?

eneloopではメモリー効果によって電池持ちが悪くなることはほとんどありません。
それまでニッケル水素充電池が抱えていた問題の多くを解決するために
eneloopの開発が進められてきたからです。

継ぎ足し充電をすることの多い方の場合には電池をリフレッシュをするための
手間暇をかけなければなりませんでしたがeneloopではリフレッシュは必要がありません。

現在発売されている充電器からもリフレッシュ機能は省かれました。
それだけ、メモリー効果による影響がほとんどなかったからです。

メモリー効果についてはココをチェック

そもそもメモリー効果について知らないかたはeneloopのサイトで
eneloopの特徴について解説しているページがあるのでチェックしてみてください。

eneloopmemory
エネループってどんな電池?

現在ではさらにパワーアップした新世代のeneloopが発売されていますが
大まかな特徴については全て引き継がれています。
eneloopのエネルーピーというカワイイキャラクターが教えてくれるので
楽しみながらeneloopの特徴を知ることのできるサイトです。

メモリー効果は充電池だけじゃない

メモリー効果が起こるのは充電池だけではありません。
ニッケル水素充電池以外にもニッケル・カドミウム蓄電池などで
メモリー効果による影響で性能が大きく下がることが確認されています。

例えば、持ち運びが可能なコードレス機器などでは
バッテリーでメモリー効果が起きるかもしれません。

電池がすぐになくなって故障したように感じた時には
一度リフレッシュしてみると治るかもしれませんよ。
スイッチを入れ続けて電池がなくなるまで待ちましょう。

それから再び充電をした時に電池持ちがよくなっていたら
メモリー効果の影響だということがわかります。

スマホのバッテリーとメモリー効果

みなさんにとって最も身近なバッテリーといえば
スマホや携帯電話で使われているバッテリーでしょう。

スマホのバッテリーはメモリー効果がほとんどないそうです。
リチウムイオン二次電池なので影響が小さいのです。

なので、無理に最後まで使うといった必要がありません。
スマホやケータイなら安心して継ぎ足し充電ができます。

充電池(バッテリー)におけるメモリー効果の影響

充電池(バッテリー)におけるメモリー効果の影響

メモリー効果の影響は充電池だけでなく、バッテリーの使われている
持ち運び可能な機器などでも同様に影響があるものです。
例えば、コードレス掃除機も電池を蓄えている部分は
メモリー効果のあるバッテリーが使われているかもしれません。
電気シェーバーや電動バリカンなど身近なところに
メモリー効果の起きやすいものはたくさんあるのです。

そもそもメモリー効果とは何?

メモリー効果とは電池やバッテリーに電気が残っている状態で
再充電を行うことを繰り返すと電池持ちが悪くなる効果のことです。
バッテリーの種類にもよりますが、メモリー効果の影響は
使用上問題が発生するほど大きい場合もあります。
電気が残っている状態で再充電することを継ぎ足し充電といい
知っている人であれば、この継ぎ足し充電をなるべくしないような
工夫をして使うようにしているようですね。

電池持ちが悪くなったら、最後まで使いきってみよう

メモリー効果によるダメージを受けたバッテリーを元に戻すには
充電してある電気を最後まで使うことでリフレッシュすることができます。
eneloopのような電池であれば、リフレッシュを行うための機器があるのですが
バッテリー搭載製品ではその機器のスイッチを入れ続けることが
唯一のリフレッシュの手段となるでしょう。
もしくは、リフレッシュをしたい時には次に使うまでに
充電を行わないようにしてバッテリーを空にする機会を作りましょう。

メモリー効果を防ぐ使い方で気をつけたいこと

メモリー効果を防ぐためにはなるべく最後まで使うことが
大切だということがわかりました。
しかし、最後まで使う際に気を付けておきたいことがあります。
それは過放電によるバッテリーの損傷です。
過放電とはバッテリーが空の状態で、さらに電流を流そうとすることです。
つまり、空にするのはほどほどにしておいて
使い過ぎないように注意することもバッテリーを長持ちさせるためには大切です。

eneloopにおけるメモリー効果

eneloopではメモリー効果の影響をほとんど受けないように工夫がされています。
そのため、メモリー効果があることに気付かないこともあります。
(実際、メモリー効果が起きるような状況での使用を続けても悪影響はほぼゼロ。)
そういう意味では、他の持ち歩き可能な機器よりも
メモリー効果について気にすることなく使えるのがeneloopの特徴です。
電池やバッテリーでよく起こるメモリー効果についてみなさんも
気をつけながら使ってみてください。

eneloopのメモリー効果による影響

メモリー効果についての簡単な説明

メモリー効果とは充電池を使い切っていない状態で充電を繰り返すことで
電池容量が少なくなる現象のことです。
ニッケル水素充電池の他にもニッケル・カドミウム蓄電池で
メモリー効果の影響と見られる電池持ちの悪さがみられます。
同じ充電池でもリチウムイオン二次電池ではメモリー効果の影響が少ないそうです。

なお、メモリー効果の影響をなくすためにはリフレッシュを
行うことで元の状態に戻すことができることが知られています。
充電池を一度完全に使い終えてから再び充電をすることで
充電池がリフレッシュされ電池持ちがほとんど元通りになります。

公式発表でのeneloopとメモリー効果の関係

eneloopを開発した三洋電機の発表では
eneloopはメモリー効果の影響を受けないという記述があります。
「つぎたし充電してもメモリー効果が気にならないから、いつでも充電OK」
「エネループはメモリー効果の影響が少ない今までにない充電池」

こんな風に書かれているのでメモリー効果について気にせず
使ってしまっても問題ないと考えていいのでしょう。
実際に検証をしている記事があったので紹介します。

eneloopは極端に電池持ちが悪くならない

eneloopを使った継ぎ足し充電の実験の結果をみると
メモリー効果の影響は出ていても使用上問題があるほどの違いはないようです。

結果から言えば「メモリー効果が原因と思わしきグラフになるものの、ほとんどの機器は使える時間が極端に短くなったりしない」と言っていいだろう。
長期レビュー 三洋電機「eneloop/eneloop lite」最終回 – 家電Watch

メモリー効果でデジカメなどの機器で使う時に
最初から電池が半分で表示されることがあるようで戸惑いそうです。

電池持ちについてはそこまで大きな影響がないので
公式に発表されている情報は正確と言えます。

微々たる影響もリフレッシュで解消可能

eneloopのメモリー効果が実際に少ないことはわかりました。
微々たる影響ではありますが、eneloopでもリフレッシュによって
通常のメモリー効果と同様に悪影響を解消できることも記事に書いてありますね。

継ぎ足し充電を毎日のように繰り返している人は
たまに完全に使い切ることを意識して使ってみると
電池持ちがもう少しだけよくなるかもしれません。

eneloopはやっぱりすごかった

単なる宣伝文句で大げさに言っているというわけではなく
実際にメモリー効果の影響がほとんどないのがeneloopのスゴイところですね。

余計なことを気にせず使えるのは当たり前のようですが
充電池としてとても優れている素晴らしいことです。

eneloopがシェアを獲得できたワケ

eneloopがシェアを獲得できたワケ

eneloopはニッケル水素充電池市場について
日本国内で60%を超えるシェアを獲得している。
なぜここまでeneloopの人気が高まったのだろうか?

BK-3MCC2_649437

自然放電が抑えられている

自然放電とは電池を使わなくても勝手に放電してしまう現象のことだ。
アルカリ乾電池などと比べるとニッケル水素充電池は
自然放電による影響が大きく放置しておくとすぐに使えなくなってしまっていた。
eneloopはそのデメリットが克服されていたので
乾電池同様に使うことができるのだ。

電圧が高いこと

電池が切れるギリギリまで電圧が高いのがeneloopの特徴だ。
どんなメリットがあるのかというと電池がなくなるにつれて
ライトの明るさが落ちるといった経験はないだろうか?
そういった影響が少ないためeneloopはより長く使うことができる。

メモリー効果の影響が軽減

メモリー効果とは完全に使い切っていない状態で充電をする
再充電を繰り返すことで電池の電圧が低くなってしまう現象のことだ。
つまり、継ぎ足し充電をすると電池持ちが悪くなることが
従来のニッケル水素充電池ではよく見られたのだ。
ニッケル水素充電池はメモリー効果の影響が大きかったが
eneloopではその欠点を克服し継ぎ足し充電をしやすくなった。

繰り返し使用回数が多い

初代eneloopの時点でも従来品の倍以上の性能を誇っていた。
充電池といっても何度でも使えるわけではなく
ニッケル水素充電池を繰り返し使うことには限界があった。
eneloopは今ではさらに繰り返し使用回数を増やし
5000回を超えるeneloop liteも発表している。

デザイン性の高さ

デザインは姿をみる機会の少ない電池においても重要なものだ。

eneloop4_3lineup

特に充電池は乾電池と見分けがつかないと間違って捨ててしまう可能性もあるからだ。
eneloopは白を基調としたデザインでeneloopであることが
はっきりとわかりやすいようにできている。
他にもカラーリングを変えたものなどが発売されていて
使い分けがしやすいのもeneloopの特徴といえる。

充電器の安全性

ニッケル水素充電池では専用の充電器を別売りで販売されることが多い。
中には安全性の配慮のない粗悪品も国内では売られている。
eneloopは過充電の防止や電池を見分けて充電を行わないといった
故障を防ぐための仕組みがしっかりと備わっている。
使い慣れていない人がうっかりeneloopを壊してしまうといった
失敗をしにくいのは充電器の安全性が保たれているおかげだ。