スマホ充電でeneloopを使う4つのメリット

スマホ充電でeneloopを使うメリット

スマホ充電器には電池式の充電器があります。
これにeneloopを使用することでモバイルバッテリーさながらの
性能の持つスマホ充電器として使うことができます。
eneloopでスマホ充電をするとどんなメリットがあるのか紹介しましょう。

eneloop4_3lineup

時代の進歩に合わせて充電器を切り替え可能

これは電池式のスマホ充電器を使うメリットでもありますが
充電器自体の値段が安いので割安な価格で
新しい規格の充電にも対応できることが大きなメリットです。

電池式充電器は簡単な構造で作りやすいので
1000円程度で買い換えることができます。
電池を蓄えるバッテリーの役割をするeneloopは
そのまま使いまわせますから余計なコストがかかりません。

eneloopなら性能が保証されている

eneloopの性能についてはネットの評判などを見ても
ある程度保証されていますよね。
バッテリー内蔵型のモバイルバッテリーではどうでしょう。
中身にどんなものが使われているのかわかりませんから
eneloopのような自然放電の低さや
繰り返し使用回数の多さがどれほどなのか不明なままです。

eneloopをバッテリーとして使う、電池式充電器なら
そのような性能についての心配をすることがありません。

不要になったら電池として普通に使える

持ち歩き可能なバッテリーとして
電池式充電器を使う必要性ですが
環境が少し変わるとすぐに不要になることもよくあります。
使わなくなってしまっても電池式充電器なら
中身の充電池を普通に電池として使いまわせますよね。

またモバイルバッテリーが必要になってきたら
余っている充電池を使います。
eneloopのスタンダードモデルならあらゆる用途に向いているので
モバイルバッテリー以外にも活躍できる場所が見つけやすいですね。

充電中

軽くしたい時には軽くできる

モバイルバッテリーは使ってみると結構重いものです。
バッテリーがかなり重いので容量の大きなものほど重くなります。
eneloopには少し軽めのお手軽モデルeneloop liteがあります。
電池容量は減りますがeneloopの別モデルにすることで
充電器の重さを軽くすることができます。

また、単4型eneloopにしてスペーサーで単3型として使うのもアリです。
スマホが電池切れになってしまった時にどうしても動かしたいという
シーンのために予備として用意しておくのであれば
単4型の少ない電池容量でも十分だったりします。

電池式充電器は便利

電池式充電器についての便利な点を挙げてみました。
実際にeneloopを電池式充電器のバッテリーとして使っていて
ガラケー時代から使い続けているものがあります。
充電器を交換することで今持っているスマホにも対応できていますよ。

eneloopはたっぷり長持ちしてくれる充電器なので
長く愛用できるのが嬉しいところです。
みなさんもぜひ電池式充電器を使ってみてください。