重さの違いで電池を選ぶ

電池の重さにも注目

eneloopのような充電池を使う時には電池も重さが重要なこともありますよね。
電池の重さについて考えてみましょう。

kitchen_scale

パソコンを操作するために使うマウスは
重さによって安定感や使い心地が変わります。

マウスは軽いと筋肉疲労が少ない分楽になったり
重いほうが安定感があって細かい操作がしやすいといった
使い方によっても重さに対する好みが違ってきますね。

ラジコンのようなおもちゃでも重さによって
性能が左右されることがあります。

eneloopではモデルによって重さが違うので
重さの好みからモデルを選ぶことも方法の1つです。

モデルによる重さの違い

eneloopのモデルによってどれぐらい重さが違うのか
実際に比較してみましょう。

ここでは単3型の重さを比較してあります。

eneloopの重さ

一番軽いのはeneloop liteで乾電池よりもさらに軽いですね。
スタンダードモデルは乾電池よりも重めで
eneloop proはさらに重いです。

実際に使う時の重さの差について

この比較は1本あたりの重さなので2本セットや4本セットで使う時には
さらに重さの差が大きくなります。

スタンダードモデルeneloopと比べても8gも違います。

電池を使う場合2本セットのことが多いので機器に入れる時には
16gもの重さの違いが生まれます。

16gがどれくらいかというと
1円玉16枚、または50円玉4枚の重さと同じです。

実際にeneloopを使っていると
差を実感できる程度の重量感の違いがありますし
重さによって使い分けるだけの価値はありますね。

身に付けるものなら重さを考慮する価値あり

マウス以外にも電池の重さが使い心地に影響するものがあります。

例えば、手持ちライトを使っていて重いと感じたことはありませんか。

単1型の電池を2本も入れるとどうしても
ズッシリとした重さになりますからね。

スペーサーなどを活用すれば単3型のeneloopで
単1型電池が必要なライトを点けることができるのでとても軽くなります。

近頃見かけることの増えた単4型電池で動くLEDライトも
単4型のeneloop liteを使えば軽量ができるでしょう。

重いほうがいいこともある

無線マウスでeneloopのスタンダードモデルを使っていますが
使っていて思うのは安定感が高いことですね。

持ち上げると確かに重いのですが、素早い操作をすることはあまりないため
私は安定感を優先してスタンダードモデルを使用しています。

ズッシリとしていて横滑りなどが起きないのは大きなメリットです。

軽い方が良いというわけではないので
自分の好みの重さを見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>