自然放電の少ないeneloopの魅力

自然放電の少ないeneloopの魅力

充電池を探しているのであれば実績の高いeneloopの購入をおすすめします。なぜeneloopなのかというと、実際に充電池市場のシェアも高く人気が高いものがeneloopだからです。そのシェアと人気の高さにはどんな秘密があるのか知ることであなたもeneloopの魅力がわかると思いますよ。eneloopの特徴の1つである自然放電についてまとめてみましょう。

自然放電とは電池には避けられない現象で、電池を繋がない状態で放置していても電池残量が減ってしまう現象のことです。この自然放電は長期間にわたって使用を続ける場合には無視のできないほどに大きな影響をみせます。例えば従来の充電池では1年後に50%まで残量を減らしてしまうという結果があります。そのまま放置をして3年後には残量がゼロになります。つまり、自然放電だけで電池の残量をなくなってしまうほど、電池にとっては大きな影響があったのです。

みなさんも乾電池などを使っていて、使わずにいたものを久しぶりに使おうとしたら電池切れになっていたという経験はありませんか?それは全て自然放電による電池の減少の影響です。eneloopは自然放電の影響が少ない特徴があります。eneloopの場合には1年以上放置しても前と変わらず使えるぐらいの自然放電に対する耐性があります。つまり、使いたいと思った時に以前と同じように使えるという当たり前のことをeneloopは数年経ってからも可能にしてくれるのです。

具体的にはeneloopを長期間放置した場合にどれぐらいの残量があるのかというと、1年後でも90%が維持されていてほぼ変わらない状態です。また3年後になっても80%とゼロになるような気配はありません。そして5年後になっても5年前の75%もの電池残量を維持しています。これは災害への備えとしてeneloopを準備しておくといった使い方をも可能にしたことを示しています。そのまま放置して5年後でも75%ですが、例えば1年毎に再充電する機会を作っておけば90%以上の確保が可能ですから、もしもの時にも安心ですよね。

eneloopの進化はこれで終わったわけではありません。発売されてからの長い月日の間にもeneloopは新世代eneloopを生み出してきており、今も改良のための開発が続けられています。このような充電池としての高性能の実績と、これから先の将来への期待を両方兼ね備えた充電池がこのeneloopなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>