空気亜鉛電池

空気亜鉛電池

airzinccoin
空気亜鉛電池とは亜鉛を使った一次電池である。
空気中の酸素と反応させることから空気電池とも呼ばれる。

負極側に亜鉛と水酸化カリウムが使われている。
正極側は電池のカバーを外すことで
空気中の酸素が供給されるようになっている。

特徴

空気亜鉛電池は正極側を構成するスペースがほとんど必要ないため
より容量の大きな電池にすることができる。

カバーを一度外してしまうと元に戻しても
電池の消費を止めることができないことがデメリット。
また、周りの空気の影響を受けやすく
環境によっては寿命や性能に違いが出てしまう。

補聴器に使われることが多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です