充電池選びで値段を気にするべきでない理由

充電池選びで値段を気にするべきでない理由

充電池選びでなくてもどのブランドの製品を選ぼうかと考える時に
値段の差を気にすることはよくあることですよね。

でも、充電池選びでは値段をあまり気にせずに
ブランドを選ぶべきだと考えます。

!

それは充電池においては性能を重視したほうが
購入するコストを節約を重視するよりもよい場合があるからです。

高くても繰り返し使用回数が多かったらお得

高いからといって損ではないのは繰り返し使用回数に
ブランドごとに差があるためです。

さらにいえば、日本ではeneloopや充電式EVOLTA
IMPULSEやサイクルエナジーが有名な充電池ブランドですが
それらのブランドにそれぞれ異なった性能のモデルが用意されています。

どれだけ高い頻度で再充電を繰り返すかでも
あなたにあった充電池を見つけるヒントになります。

そして、それは値段が安いか高いかでは判別が難しいです。
だから値段を気にせずに性能を比較していくことが大切といえます。

長い期間付き合うからこそ値段の差は気にならない

近年になってめまぐるしい進化を遂げた充電池は
繰り返し回数をみても数年以上使い続けることになることがわかります。
例えば、私が使っているeneloopは5年以上経っても未だに使い続けています。

5年間も使いつづけることができると1000円も500円もそれほど差はありません。

むしろ、性能の差によって利便性で違いがあることの方が重要です。
充電池は後からもっと性能の良い物に交換することはできませんからね。

長く付き合っていけるような性能の高いものを選ぶほうが
気持よく使っていけるのではないでしょうか。

廉価版があって値段で比較するのが難しい

充電池市場ではeneloop lite、充電式EVOLTAeといった廉価版の
安くなったモデルが用意されています。
これには理由があって、繰り返し回数を増やすために
別モデルとして発売する必要があったからです。

eneloop lite

充電池ではその仕組から、安くしようと思えばいくらでも安くできるのです。

しかし、性能は大きく変わってしまいます。
乾電池同様に使いたいのであればeneloopでは
スタンダードモデルを選ぶべきです。

より安いものを選ぶつもりであれば、安いだけの理由を
お手軽モデルとして発売されているものの良さを理解した上で選ぶことが大切です。

充電器が使いまわせないことも覚えておこう

始めて充電器を買う時にはそのブランドの充電器を買うことになると思いますが
基本的に充電器の使い回しは推奨されていません。
(eneloopと充電式EVOLTAの最新世代の充電器は使いまわし可能)

充電器は電池よりもさらに長く使い続けていくものです。
利便性を重視して少し高めのものを選んでおく方が失敗は少ないと思いますよ。
最後に決めるのはみなさんですので、自分に合ったものを見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>