メモリー効果は充電池だけじゃない

eneloopもメモリー効果で電池持ちが悪くなるの?

eneloopではメモリー効果によって電池持ちが悪くなることはほとんどありません。
それまでニッケル水素充電池が抱えていた問題の多くを解決するために
eneloopの開発が進められてきたからです。

継ぎ足し充電をすることの多い方の場合には電池をリフレッシュをするための
手間暇をかけなければなりませんでしたがeneloopではリフレッシュは必要がありません。

現在発売されている充電器からもリフレッシュ機能は省かれました。
それだけ、メモリー効果による影響がほとんどなかったからです。

メモリー効果についてはココをチェック

そもそもメモリー効果について知らないかたはeneloopのサイトで
eneloopの特徴について解説しているページがあるのでチェックしてみてください。

eneloopmemory
エネループってどんな電池?

現在ではさらにパワーアップした新世代のeneloopが発売されていますが
大まかな特徴については全て引き継がれています。
eneloopのエネルーピーというカワイイキャラクターが教えてくれるので
楽しみながらeneloopの特徴を知ることのできるサイトです。

メモリー効果は充電池だけじゃない

メモリー効果が起こるのは充電池だけではありません。
ニッケル水素充電池以外にもニッケル・カドミウム蓄電池などで
メモリー効果による影響で性能が大きく下がることが確認されています。

例えば、持ち運びが可能なコードレス機器などでは
バッテリーでメモリー効果が起きるかもしれません。

電池がすぐになくなって故障したように感じた時には
一度リフレッシュしてみると治るかもしれませんよ。
スイッチを入れ続けて電池がなくなるまで待ちましょう。

それから再び充電をした時に電池持ちがよくなっていたら
メモリー効果の影響だということがわかります。

スマホのバッテリーとメモリー効果

みなさんにとって最も身近なバッテリーといえば
スマホや携帯電話で使われているバッテリーでしょう。

スマホのバッテリーはメモリー効果がほとんどないそうです。
リチウムイオン二次電池なので影響が小さいのです。

なので、無理に最後まで使うといった必要がありません。
スマホやケータイなら安心して継ぎ足し充電ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です