ニカド電池

ニカド電池

kadonika
ニカド電池は二次電池の1つである。
水酸化ニッケルや水酸化カドニウムなどで構成される。

ニッケル・カドミウム蓄電池、カドニカ電池などとも呼ばれる。

ニッケル水素電池よりも以前に使われることの多かった二次電池で
自己放電など、使用する上で不便な点が多かった。

モーターなどの大電流を必要とする用途で使われる。
おもちゃのラジコンや掃除機など。

特徴

ni-cd_icon

  • 大電流特性
  • 自己放電に弱い
  • メモリー効果
  • カドミウム(有害物質)が含まれる

ニカド電池は大電流時に優れた特性を持つため
コードレス機器のバッテリーとして使用される事が多い。

自己放電やメモリー効果により

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です