デザインで充電池を選ぶメリット

充電池を選ぶならデザインも大切?

みなさんは何かを買う時にデザインで選んだことはありませんか?
デザインが違うだけで持っているだけでも気分がよかったり
使い心地もなんだか違うように感じますよね。

充電池においてもデザインの違いは単なる見た目の違い以上の
影響を私たちに与えてくれます。
充電池をデザインで選ぶメリットについて考えていきましょう。

電池の種類を見分けられるデザイン

同じ電池でも2次電池と1次電池では使い方がまるで違います。
そして、それを見分けられるデザインであることは充電池選びでは重要です。
eneloopなどの充電池は2次電池といって
充電をすることで何度も使うことができます。

しかし、乾電池は1次電池ですから一度使ったら捨てなければなりません。
この使い終わった電池の扱いの違いがあるので
充電池とひと目でわかるようなデザインが求められるのです。

何年も付き合うからこそデザインも重要

eneloopのように繰り返しで約2100回も使えるような充電池では
何年も使い続けることになります。

ところで、電池は普通フタで隠されて使っている間は見ることのないものですよね。
ですから「使っている間に見ないのならデザイン(見た目)で選ぶ必要はない」
このように考える人もいます。

しかし、充電池は充電をしたりカバンに入れて持ち歩くなどして
目に触れる機会が乾電池よりもはるかに多いです。
何年も使い続けて何度も目にするからこそ
デザインのよさは充電池選びで吟味する必要があるでしょう。

捨てる瞬間までデザインと付き合うということ

わたしたちが充電池を買った瞬間に
その充電池を捨てるまでそのデザインと付き合うことを決めたことになります。
今の充電池はeneloop以外を含めても繰り返し使用回数が
格段に進歩してきました。

つまり、どれを選ぶとしてもかなり長い期間使い続けることになるでしょう。
そして、一度決めたら電池のデザインを途中から変更することはできません。
気に入ったデザインの充電池を選んでおけば後悔することはありませんから
その時の最高の電池をデザインも含め選んでおいた方がいいのです。

きっと最後の最後まで満足感を持って使い続けることができるでしょう。

充電池は見た目で楽しむもの

充電する時に何気なくクルクルと回してeneloopロゴを表にしていることがあります。
オシャレなデザインだと何気ないシーンでもそれを楽しんでしまうものです。

あなたにとって素晴らしいデザインの充電池を探してみてください。
最後まで大切に使いたくなるようなものが見つかるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>